「ドンキーコング」をゲット

  • 投稿日:
  • by

わたくしがハマったレクレーション好機たち わたくしには3人の坊やがいて、在宅には3DSやWiiなどのレクレーションが好機あります。

私も坊やの間からレクレーションが好きで、最初に手にしたレクレーション好機は、任天堂の「ゲームウォッチ」でした。 小学生4年生の時、父さんが買ってくれました。

次女には「オクトパス」で、わたくしは「パラシュート」でしたね。

その1年あと、見事にゲームウォッチにハマったわたくしは、オールマイティーディスプレイの「ドンキーコング」をゲットしたのです。 その時代では画期的な、変動にウィンドウがついているというレクレーション好機でした。 中学なると、家事コンピューターが最高潮に。

今まで酷いウィンドウでしかできなかったレクレーションが、テレビジョンのウィンドウで行えるなんて最高でした。 「マッピー」や「稼ぎガ」など、腹一杯柔和がありましたが、 中でも「スーパーマリオブラザーズ」に大ボルテージでした。 当時、ハイスクール受験を控えていたわたくしは、誠に受験の3日光前まで「スーパーマリオブラザーズ」漬けで、 早朝からレクレーションばっかりしていました...。 ハイスクール受験には大丈夫満足しましたが、今自分の子供たちに「1ひとときだけよ」って注意しながら、内が痛みます。

ハイスクールに入学するという、さすがにレクレーションする時間がなく、少し距離を置くことになりますが、 今の主人って付き合い始めて、「スーパーファミコン」に出会ってしまうのです。

結婚してからも、2人で夜遅くまで「スーパーマリオブラザーズ」や、「踏ん張れゴエモン」など たくさんのレクレーションにハマっていました。そんな私たちは今、ラインにハマっています。特に掲示板サイトがおすすめなんです。このホームページがとてもいいですよ。

LINE掲示板でピンクな出会い